ケンミンショー富士吉田市民は7月1日にひじきとじゃがいもの煮物を食べる

Pocket


 秘密のケンミンSHOWで山梨県富士吉田市の県民食が取り上げられます。

スポンサードリンク



富士吉田市とは

 

fujiyoshida

 

今回秘密のケンミンSHOWで
取り上げられるのは山梨県富士吉田市の県民食です!

 

山梨県といえば、、、そう!富士山ですよね!←静岡県民の皆さん怒らないで下さいね 笑 ここを議論しだすと果てしなくな長くなりそうなので….

fujiyoshidasi1

 

そこで今回富士吉田市について調べてみたのですが、皆さんこの写真をご覧くださいませ。「なんということでしょう~」w

 

もう富士山が本当に目と鼻の先にある市なんです、市の名前そのものですね。

fujiyoshidasi2

 

そして、富士吉田市には絶叫系でおなじみの富士急ハイランドもあります!いやーホントに観光の街です。

 

すいません、本題に戻ります。

 

今回取り上げる富士吉田市民の皆さんは7月1日になると「ひじきとじゃがいもの煮物」を食べるんだそうです!!!

 

な、なぜ?ですよね?そこでこの富士山が出てくるのです!

スポンサードリンク

富士吉田市の昔からの風習とは?

fujiyoshiasi3

 

富士吉田市民の皆さんには当たり前すぎることかもしれませんが、7月1日にある重要な行事が行われるんですね。

 

それは「富士山の山開き」です。

 

一般的には山梨県側は7月1日に山開きが行われて8月末まで富士登山ができるんです。ボクも知らなかったんですがこの2ヶ月間は登山バスが運行されて、山小屋も営業しています。

 

なので富士山初心者はこの2ヶ月間に登るのがいいみたいです。9月になると一気に冷え込んで初心者は難しいらしいです。富士登山ってそんなに厳しき山なんですね。。

 

ちなみに静岡県側の富士宮市は7月10日に山開きするそうです。

 

fujinomiyasi4

 

富士宮市からの眺めもきれいですな!

 

すいません話し戻します!でなぜ山開きの日に「ひじきとじゃがいもの煮物」を食べるのかというと

 

『開山を祝い山の幸と海の幸を一緒に食べる。そして山の幸と海の幸を一緒に食べることで富士登山の無事と夏を健康的に乗り切る』ためだそうです。

 

そしてこの風習は江戸時代から続く伝統的な郷土料理だそうです。

 

いやーやっぱり富士山は昔からただの山ではなかったんですね。昔から神聖なものとして扱われていたんですね。

 

また富士吉田市の学校給食でも7月1日にはひじきとじゃがいもの煮物が出ます。コチラにのっていましたw

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す