三重県民が教える伊勢神宮参拝の正しいルート・順序【外宮編】

Pocket


伊勢神宮って結構広いし要所要所にいくつかポイントがあるので、正しい参拝ルートを知らない人も多いと思います。そこで今回は伊勢神宮・外宮の正しい参拝ルートをお伝えします。

スポンサードリンク

伊勢神宮参拝の正しいルート【外宮編】

gekuu

伊勢神宮に来たは来たでいいけどせっかくだから正しい参拝ルートで回りし、ご利益もしっかり受けたい。こう思っている人多いと思います。

 

一般的な神社のように鳥居をくぐってまっすぐ行ったら正宮があって拝んで終わり、だったら迷うことはないのですが、伊勢神宮は一連の参拝の道程がとても長いです。

 

また他にも要所要所にたくさんのポイントがあるので初めてのお伊勢参りの人には結構難しいと思います。

 

そこで今回はお伊勢参りの正しい参拝方法【外宮編】をお送りしたいと思います。あとちなみに伊勢神宮には内宮と外宮が分かれていますが、最初に訪れるのは外宮ですので注意しましょう!

 

ちなみに、ここまで出来る人はなかなかいないかもしれませんが、本当は伊勢神宮に訪れる前に猿田彦神社という神社を訪れるとより良いとされています。

 

猿田彦神社は「開運の神様」とされていて特に『物事の始まりの際の道標』となってくれます。なのでこれからお伊勢参りの道のりを安全に案内して頂くという意味でお伊勢参りの前に猿田彦神社を訪れると良いとされています。

 

ぜひ時間がある方は猿田彦神社に訪れてみて下さい。

 

住所:伊勢市宇治浦田2−1−10

スポンサードリンク

1.表参道火除橋

gekuu1

まずは入口、表参道火除橋です。このへんは江戸時代まで民家があったのですが火災を防ぐために堀川が造られてそこにこの橋がかけられました。なのでこのような名前を付けられたんですね。

 

2.手水舎

gekuu2

橋を渡るとすぐ左側に手水舎が見えてきます。ここで心身を清めて参拝の準備をします。お手水のやり方は

1.右手に柄杓を持って左手を洗う
2.左手に柄杓を持って右手を洗う
3.柄杓を右手に持ち替え左手に水を受け口をすすぐ
4.口を付けた左手を清めるため、もう一度左手を洗う
5.柄杓を立てて柄杓の持ち手を洗う

です。そしてこの一連の作業を水の継ぎ足しをせずに行います。意外と難しいですよ。

 

3.第一鳥居から表参道へ

gekuu3

心身を洗い清めたら少し歩くと鳥居が見えてくるのでそこを通り、表参道へ行きます。鳥居を通る前は一礼するのを忘れないで下さいね。

 

4.正宮を参拝

gekuu4

そのままずーーっと前進します。突き当り右側に鳥居が見えてきますのでそこを入ると正宮です。ここで参拝します。

 

参拝するのに大切なことはお願いごとをするのではなく日々の感謝の気持ちを神様に伝えることです。

 

5.多賀宮をお参り

gekuu5

正宮を参拝した後、来た道をずっと戻ります。しばらくすると右へ曲がる道が出てくるのでそこを右折します。

 

しばらく歩くと左手に階段が出てきますのでそこを上がると多賀宮です。ここでも神様に感謝の気持ちを捧げましょう。多賀宮には現実的な力の強い神様として祀られています。

 

正宮の前に参拝しないよう注意して下さい。

 

↓こんな感じです。

gekuu6

 

6.土宮で手を合わせる

gekuu7

多賀宮へ向かう階段下にあるのが土宮です。外宮宮城の土地を守っている神様で、正宮に祀られている豊受大御神より昔から崇敬されてきました。

 

7.風宮でお参り

gekuu8

次は風宮でのお祈りです、風宮は名前の通り風の神様を祀ってあり農業にも深く関係しています。

 

この辺りは、多賀宮、土宮、風宮と近くにお宮さんが密集しているので順序を間違えないように注意しましょう。

gekuu6

 

8.神馬のいる御厩

gekuu9

お祈りは風宮が最後です。帰りは行きと少し違うので図のように進んで下さい。最後に鳥居をくぐると左側に神馬のいる御廐があります。

 

天候や体調が悪い時はいない日もあるのですが、しっかり目に収めておきましょう。

gekuu10

 

9.式年遷宮記念 せんぐう館

gekuu11

御廐をまっすぐ進んで橋を渡るとそこでお参りは終わりです。ただ橋を渡った後ずーっと右方向に進んでいくと『式年遷宮記念 せんぐう館』があります。

 

ここでは伊勢神宮の歴史や伊勢神宮の最大の行事式年遷宮について学べるのでぜひ立ち寄りましょう。またここから内宮行きのバスも出ているので便利ですよ。

 

【つづきはコチラ】
>>>三重県民が教える伊勢神宮参拝の正しいルート・順序【内宮編】

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

今パワースポットブームで伊勢神宮がすごい人気ですが、伊勢神宮は何回行っても背筋がぴんと張るような特殊な空間に包まれている感じがします。

 

少しややこしいかもしれませんがぜひしっかり正しいルートでまわってパワーもいただいて帰りましょう。

 

【関連記事】

>>伊勢に来たら1度は食べたいオススメ名物お土産7選

>>おかげ横丁に来たら1度は食べたいオススメランチ&グルメ5選

>>知らなきゃ損!伊勢神宮参拝前に知っておきたい豆知識7選

スポンサードリンク



Pocket


1件のコメント

  • ゆいね

    多賀宮のところで、「正宮の前に参拝しないよう注意して下さい」と書いてますが、
    6月13日に放送されたテレビ番組「ぶっちゃけ寺」の中で、伊勢神宮の神職の方が、
    正宮の前に多賀宮へ行ってました。加えてナレーションで、
    「真っ直ぐ正宮に向かう前にぜひ左の参道を歩いてみましょう」とも言ってます。

    伊勢神宮の神職の方が正宮に行かれる前に多賀宮や風宮などに寄ってるわけですから、
    「正宮の前に参拝しないよう注意して下さい」と書くのは違うんじゃないでしょうか?
    それとも、何か根拠があるんでしょうか?

コメントを残す