ハロウィンとはどういう意味や由来があるの?仮装する意味とは?

Pocket


ハロウィンって何のためにするもんなんでしょう。なんでハロウィンになると仮装をするんでしょう。意外と知らいない人も多いと思うので今回はハロウィンについてお話ししていきます。

スポンサードリンク



ハロウィンとはなんだろう?

hallowend5

 

日本でもハロウィンが少しづつ根付いてきた昨今ですが、そもそもハロウィンって何なんでしょう。

 

なんか秋になると欧米でよくやる、かぼちゃのパーティーみたいな認識しかない人多いんではないでしょうか?笑

 

そこで今回は

 

✔ハロウィンの意味
✔仮装をする意味

 

をお話していきますね。

 

まずハロウィンの意味ですが、
そもそもハロウィンとは10月31日に行われる行事ですよね。

 

何で10月31日にハロウィンが行われるのかというと、キリスト教文化の国では10月31日が日本で言う大晦日のような日とされているんですね。

 

なので年の瀬の10月31日は一年で一番この世とあの世の境目がなくなる日とされていてその日は亡くなった人の魂がこの世に帰ってくるとされています。

 

そしてハロウィンはキリスト教の「万聖節」というお祭りの前夜祭とされていて、万聖節とは亡くなった人の魂を祭る行事です。

 

つまりハロウィンは亡くなった人の魂を祭る行事の前夜祭的な位置づけなんです。

スポンサードリンク

ハロウィンで火葬をする意味とは?

harowinn3

 

ハロウィンは死者が帰ってくる日
というのが分かっても、なぜわざわざ仮装をする必要があるのでしょうか。

 

それはあの世から亡くなった人の魂だけでなく、悪霊までもがこの世にやってくるので、悪霊にとりつかれないように、仮装をして目をくらますという意味合いがあるのです。

 

あとハロウィンになると子どもたちが夜になると近所の家を回り歩いて、「Trick or Treat」(お菓子をくれないなら悪戯してやるぞ)と言う光景がありますよね。

 

何であんなことをしているのかというと、上に書いた「万聖節」という祭りをするためにお供え物が必要なんですが、昔の子どもたちは近所の家々を回ってお供え物をもらっていたんだそうです。

 

その名残が現在にまで残っているんですね。もちろん今の時代の子どもたちはもらったお菓子を供えたりはしません 笑 自分で食べちゃいます。

 

つまり、

ハロウィン⇛死者を祭るための前夜祭
仮装⇛悪霊の目をくらますため

 

という意味合いがあったんです。

 

最後に

どうだったでしょうか?

 

現在のハロウィンは上に書いたような宗教的な意味合いは薄くなっていて、ただのお祭的な行事になっていますが、元は死者の意味合いが強い行事だったんです。

 

確かに言われてみればなんか楽しげですが死のにおいはしますね。。

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す