知らなきゃ危険!ホワイトデーお返しに込められた意味

Pocket


皆さんはホワイトデーに選ぶお菓子の種類によって女性に伝える意味が違うことは知っていましたか?

スポンサードリンク



ホワイトデーお返しに込められた意味

b79a57c6ab7b8a5b302e23909e33b9f1_s

義理にしろ本命にしろバレンタインのお返しをしなければいけない男性はどのお菓子にしようか結構迷われますよね。バレンタインのようにチョコレートを渡すという明確な決まりがないので、キャンディーにしようか、チョコレートか、いやいやマシュマロか。

 

でもここで1つ注意が必要なのが、花でいう花言葉のように、渡すお菓子の種類によって『相手に伝える意味が違ってくる』のです。

 

なので本命の相手に渡すために、ねりにねって選んだはずが、実は自分でも思いもよらぬ意味が込められていたなんてことも(^^ゞ 

 

そのまた逆に単に義理で渡しただけのお菓子に『愛の告白の意味』が込められていて、それが女性に伝わって変な方向へ行っちゃた。。なんてことも無きにしもあらずです!

 

そこで今回はしっかりホワイトデーに渡すお菓子の意味を学んで、状況に合ったお菓子選びをしていきましょう。

スポンサードリンク

マシュマロ

f2183307115cc3a65dccb88be715faac_s

まず一つ目はマシュマロです。マシュマロには『あなたのことが嫌い』という意味が込められています。

 

理由は『あなたの想いをやさしく包んでお返しします』また『食べたらしゅわ~と溶けてなくなっていく』ということからきているのだそうです。

 

これは本命はもちろんのこと義理でもなかなか渡せないですね^^; 最近昔に比べてホワイトデーでマシュマロを渡す男性が減った気もしますが、それにはこのマシュマロに込められた意味が影響しているのかもしれないですね。

 

ただ!!こんな良くない意味が込められたマシュマロですが、もの凄い良い意味に変えて渡す方法もあります。それはマシュマロの中にチョコレートを包んで渡す方法です。

 

これにはチョコレート(あなたの想い)をマシュマロで優しく包んで受け取りますという意味が込められています。なので自分が想いを寄せている子に渡して、相手がこの意味を知っていたり、ホワイトデー告白する時に一緒に伝えたらとても喜ばれるんじゃないでしょうか(^^)

 

クッキー

b656d57305b87e9d963ebad937b81389_s

クッキーに込められた意味は『友だちでいよう』です。これはクッキーの食感がサクッとしていることから『ドライでサクッとした関係でいましょう』という意味が込められているんだそうです。

 

なので本命の子に渡す場合は不向きですね。職場関係や友達からの義理で渡す場合、バレンタインの時に女性が好意を持って自分にチョコをくれたけど友達のままでいたい時に渡すようにしましょう。

 

キャンディー

799902db18db35d298fd0a185d8aa9ba_s

キャンディーに込められた意味は『あなたのことが好きです』です。理由は飴が口の中で長い間溶けずに留まることから『あなたと長い関係でいたい』という意味が込められているそうです。

 

もうこれはストレートに本命の子に自分の想いを込めて渡すお菓子としてピッタリですね。

 

マカロン

マカロン

マカロンに込められた意味は『特別な人』です。ただマカロンに関してはマシュマロ・クッキー・キャンディーに比べるとお菓子に込められた意味について知っている人はそれほどいないようです。

 

もし想いを込めたお返しをしたいのならマシュマロ・クッキー・キャンディーのどれかから選んで贈るのがいいかもしれません。

 

それかもし義理でお返しするのに何の意味も付けずに贈りたいって人はマドレーヌやチョコレートを贈るのも良いかもしれませんね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ホワイトデーのお返しにこんな意味が込められていたことを知らなかった男性も多いんじゃないでしょうか。意外と女性はこういうことに結構敏感なのでお菓子を選ぶさいは慎重に選んだほうが良いかもしれませんね(^^)

 

関連記事:【完全版】女性が喜ぶホワイトデーお返しランキング

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す