三重県民が教える伊勢神宮参拝の正しいルート・順序【内宮編】

Pocket


前回伊勢神宮参拝の正しいルート【外宮編】をお送りしましたが今回はその【内宮編】をお送りします。

スポンサードリンク



伊勢神宮参拝の正しいルート【内宮編】

naikuu

前回は伊勢神宮の外宮を参拝する際の正しいルートや参拝方法について書いてきましたので、今回は【内宮編】をお伝えしていこうと思います。

 

伊勢神宮は名実ともに日本一の神社ですが、内宮は伊勢神宮の総本山です。鳥居をくぐると背筋がピシっと伸びて気が引き締まります。しっかり順序を間違えずにお参りをし神様に感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。

 

ただ、内宮は外宮よりも行くべきポイントも多いので初めてのお伊勢参りの方には少し難しいかもしれません。なのでこの記事の通りに間違えずに回っていただけたらと思います(^^)

 

あと伊勢神宮の参拝は外宮へ行ってから内宮へ行くのが正しい順番ですので間違えないようにしましょう。

 

それではスタートです!

1.最初の鳥居をくぐり宇治橋を渡る

naikuu1

さあまずは一番最初の鳥居をくぐってスタートです。鳥居をくぐる前に一礼するのを忘れないようにしましょう。

 

鳥居をくぐると宇治橋です。
ここから見る五十鈴川やきれいな森林の眺めも最高ですよ。

 

2.神苑を抜けて神宮の森へ

naikuu2

橋をわたるとまずはひたすら真っすぐ砂利道を歩いていきます。すると右手に美しい庭園が見えてきます。玉砂利と緑のコントラストがとても美しい光景ですよ。

 

スポンサードリンク

3.手水舎でお清め

gekuu2

しばらく歩いて橋を渡ると右手に手水舎が見えてきますのでここで心身のお清めです。やり方は

 

1.右手に柄杓を持って左手を洗う
2.左手に柄杓を持って右手を洗う
3.柄杓を右手に持ち替え左手に水を受け口をすすぐ
4.口を付けた左手を清めるため、もう一度左手を洗う
5.柄杓を立てて柄杓の持ち手を洗う

 

です。この一連の作業を水の継ぎ足しなしで1回で済ますのが正しい方法です。難しいと思いますがチャレンジしてみてください。

 

手水舎でお清めをしたらすぐに鳥居が見えてきます。一礼するのを忘れずに。

 

4.五十鈴川御手洗場

naikuu3

鳥居をくぐってしばらくすると右手に川が見えてきます。そこは寄らなくてもいいのですが、昔はここでお清めをしていました。なので手を水につけてみてもいいかもしれません。冷やっとしてとても気持ちが良いですよ。

 

5.瀧祭神にごあいさつ

‘ëÕ_

五十鈴川で手を清めたら、すぐに、少し分かりにくいですが右手側に本道とは別に通り抜けできるような道があります。

 

そこを入っていくと瀧祭神が祀ってあります。ここでは『これから正宮をお参りします』とお伝えする人が多いです。

 

6.いよいよ正宮でお参り

naikuu5

そのまま歩いてきた道をずーっと行くと石階段が見えてきます。その先がいよいよ正宮で、お伊勢参りのハイライトです。日本一の神様、天照大御神の祀ってあるところです。

 

参拝する時は願い事を言うのではなくて日々の感謝の気持ちを伝えるようにしましょう。正しい方法は

 

1.二礼
2.二拍手(右手を少し下にずらす)
3.右手を元に戻して指先を揃えてお祈り
4.最後に一礼

 

です。お祈りするところは時期によっては人でごった返していますので、しっかり順番を間違えないようにしましょう。

 

参拝した後は石階段を降りて帰るのではなく、左手に帰り道があるのでそこを通るようにしましょう。

 

7.御稲御倉に注目

naikuu6

正宮の参拝が終わりしばらく歩くと右手にそれる道がありあすので、そこを入っていいきます。分かりにくいので間違えないようにしましょう。

 

すると左手に写真のような建物が見えてきます。御稲御倉といって建物の中には1年分の稲が納められています。

 

唯一神明造という伊勢神宮独特の建築技法で造られていて間近で見られるのはとても貴重です。

 

8.荒祭宮で願い事を伝える

naikuu7

しばらくして階段を降りると荒祭宮が見えてきます。ここは正宮の次に尊い神様が祀ってあります。

 

正宮では日々の感謝の気持を伝えましたが、ここでは心を込めてお願いをするようにしましょう。

 

9.風日祈宮を参拝

naikuu8

そこから5分くらい道なりに歩いて行くと神楽殿と言って、お守りなどを買うところが見えてくるのですがここはまだ後にしましょう。

 

神楽殿が右手に見えてくるのですが左手に少し入っていける道が見えてきますのでそこを入ります。橋を渡ってしばらくすると風日祈宮です。

 

ここは名前の通り風の神様が祀られていて農業にも深い関わりのある神社です。

 

10.神楽殿

naikuu10

お次はいよいよ神楽殿です。ここでお守りや御神札などを買いましょう。

 

11.参集殿で一休み

naikuu11

神楽殿でお守りを買ったらそのまま建物を右に曲がります。道なりにずっと歩いて行くと神馬がいる御廐が見えてきます。でも馬を見られるのは毎月1日、11日、21日だけですので見ることができた人はラッキーですね。

 

また御廐の近くに池があり、メチャクチャでかい鯉も泳いでいてニワトリもその辺を歩いています。苦手な方は注意しましょう^^;

 

この辺で一息ついても良いですよ。とても癒やされます。

 

そしてこの御廐を少しいくと、参集殿があります。なかでお茶なども飲めますので一休みしましょう。

 

12.子安神社

naikuu12

そのままずっと道なりに歩いて行き最初渡った宇治橋が左手に見ててくるところまで来たら、右手に入っていける道があります。分かりにくいので注意して下さい。

 

そこを入って行くと子安神社です。名前の通り安産や子授け、縁結びの神様とされているので、カップルなどで行く場合は寄って行かれると良いですよ。

 

そして内宮参拝はここで終わりです。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

伊勢神宮は外宮と内宮の両方参拝すると結構歩くので疲れると思います^^;

 

ただ内宮を参拝した後はおはらい町に赤福などのたくさんの乾物屋や土産物屋が並んでいます。伊勢に来ないとなかなか買えないお土産もたくさん売っているのでぜひ最後はここで羽根を伸ばしてもらえたらと思います(^^)

【関連記事】

>>伊勢に来たら1度は食べたいオススメ名物お土産7選

>>おかげ横丁に来たら1度は食べたいオススメランチ&グルメ5選

>>知らなきゃ損!伊勢神宮参拝前に知っておきたい豆知識7選

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す