2014年敬老の日はいつ?由来は?

Pocket


年に1度のおじいちゃん、おばあちゃんを敬う大切な日「敬老の日」。今回は敬老の日にちなんだ豆知識をお伝えしていきますね。

スポンサードリンク



2014年敬老の日はいつ?

笑っている老夫婦

敬老の日って年によって日が違うのってご存知でしたか?

 

2014年の敬老の日は9月15日の
月曜日ですが、敬老の日は2002年までは毎年9月15日と決まっていました。

 

しかし、2002年以降は敬老の日が
日曜日に重ならないよう法改正が行われたんですね。

 

なので敬老の日は毎年9月の第三月曜日と決まっています。

 

で敬老の日とは正式にはどういった定義になっているかというと、一応法律では敬老の日を以下のように定義しています。

 

多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うこと

スポンサードリンク

 

敬老の日の由来は?

敬老の日が始まったのは1947年
終戦2年後からです。兵庫県のある村長さんが

 

老人を大切にし、年寄りの知恵を借りてむらづくりをしよう

 

ということでつくられました。なぜ9月15日にしたのかというと、ちょうどその時期は農作業が一段落する時期であり気候もとてもいい時期でした。

 

なのでこの日を敬老の日としよう!となったそうです。

 

ちなみにこの敬老の日が始まった1947年当時は敬老の日ではなく、「としよりの日」と呼ばれていました。

 

そして3年後の1950年から兵庫県全体で9月15日を「としよりの日」としようと広まっていき、やがて全国に広がっていきました。

 

しかし「としよりの日」というのは
呼び方がよくないということで1964年には「老人の日」となりました。

 

そして翌年1965年に正式に
「敬老の日」
として国民の祝日の日と制定されました。

 

なんでこの時期に正式に祝日になったのかと言うと、「こどもの日」や「成人の日」はあるのに何で老人のための日がないんだ!とお怒りの声が噴出したんだそうです。

 

仰るとおりですね 笑

 

敬老の日とは最終的には、なんで老人のための日がないんだ!というお怒りの声からできたものなんですね。笑 よって日本独自の祝日で海外にはありません。

 

さいごに

母の日とは違って結構忘れがちになるのが敬老の日かもしれません。

 

でも敬老の日の由来の通り長年家族や
社会のために頑張って貢献してくれた
おじいちゃん、おばあちゃんに感謝の意を伝える大切な日です。

 

またこんな日くらいしかなかなか感謝を伝える機会もないでしょうから、これを機になにかプレゼントでも渡してあげたらとても喜ばれるんじゃないでしょうか。

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す