清水寺の紅葉情報!ライトアップに見ごろ時期、見どころ満載

Pocket


日本を代表する建造物清水寺。

京都を代表する観光スポットとして
有名な清水寺ですが、ここは絶景の紅葉が見れる場所としてもとても有名です。

 

そこで今回は清水寺の紅葉情報をお伝えします。

スポンサードリンク

清水寺の紅葉の特徴

kiyomizudera

清水寺の紅葉は最盛期には約1000本ものモミジとカエデが一気に赤や黄に色づくとても美しい姿を見せてくれる京都を代表する紅葉スポットです。

 

一般的な紅葉の鑑賞方法は紅葉並木の
中をゆっくり散策しながら見上げる楽しみ方が一般的だと思います。

 

清水寺でもそういった紅葉の楽しみ方もあるのですが、何と言っても清水寺での紅葉と言えば『建物から見る紅葉の美しさ』でしょう。

 

有名なのが『奥の院から見る清水本堂の紅葉』です。日本人なら一度は見たことのあるまさしく絶景です。

清水寺

 

こちらが『奥の院から見る清水本堂の紅葉』です。 どうでしょうか?見覚えのある光景ではないでしょうか?ゴジラ映画ではおなじみですね 笑

kiyomizudera1
(引用:清水寺ホームページ)

 

奥の院とか本堂とか言われてもよく分からんわ、という方に説明すると、清水寺にはいくつもの建造物があるのですが、図に示したように、奥の院から見る本堂一体の景色が絶景ポイントとされています。

 

また紅葉の時期になると一段と素晴らしい光景になります。

スポンサードリンク

清水寺紅葉のみどころ

清水寺には他にもいくつか紅葉のビューポイントがありますのでご紹介しますね。

 

✔奥の院から見る清水本堂の紅葉

kiyomizudera3

 

まずは何と言ってもココは見逃せません。
人が多くてもここからの景色だけは見ておきましょう。

 

✔三重塔の紅葉

kiyomizudera2

 

三重塔を見上げる紅葉も本当にキレイです。出口付近にあるので見逃さないように注意です。

 

✔仁王門の紅葉

kiyomizudera4

 

通称赤門とも呼ばれる仁王門見る紅葉も美しいです。朱色に染まった仁王門を階段下から見上げる光景は色のもつ力に圧倒されます。

 

✔観音寺慈悲光と紅葉

kiyomizudera5

夜になると観音慈悲光と呼ばれる光が放たれます。その光とライトアップされた紅葉の幻想的な姿は、昼間には見られないまた違った紅葉の美しさを見せてくれます。

 

ライトアップされた紅葉

kiyomizudera6

 

昼間に見る紅葉はそれはそれでとても美しい姿です。でもライトアップされた紅葉もまた昼間には決して見ることが出来ない一味違った良さがあるんですよね。

 

本当に時間が経つのを忘れてしまうくらいうっとりとして見とれてしまいます。

 

清水寺ホームページ

【詳細】
場所:京都府京都市東山区清水1-294
拝観料:大人400円 小中学生200円
時間:6時〜18時
交通:京阪電鉄清水五条駅から徒歩25分
見頃:11月中旬〜12月上旬

 

【ライトアップ期間】
ライトアップ期間:11月14日〜12月7日
通常拝観時間:6時〜17時30分
ライトアップ時間:18時30分〜21時30分

※ライトアップ期間は通常拝観時間が
 30分短くなるのでお気をつけ下さい。

※紅葉の時期は道が大変混み合い、駐車場も混み合いますので、
公共機関を利用されるのをオススメします。

 

最後に

世界遺産清水寺で紅葉を見るなんて本当に贅沢ですよね。

 

紅葉も見たいけどせっかく京都に来たんだから京都らしい観光もしたいわという方には観光も紅葉もダブルで楽しめる清水寺での紅葉はオススメです。

 

ただやっぱり人気スポット過ぎて人が混みあうのが難点ですが。。

 

それでも清水寺での紅葉はいくつものビューポイントがあって、紅葉の名所がたくさんある京都の中でもオススメの紅葉スポットです。

スポンサードリンク
Pocket


コメントを残す