大分No.1の紅葉名所耶馬溪の魅力!見頃に時期、見どころ情報も

Pocket


今回は大分No.1の紅葉名所耶馬溪の魅力について書いていきます。

スポンサードリンク



耶馬溪の魅力

yabakei

出典:http://urx.nu/c5Da

秋は空気が澄み空も高くなり景色を見るのに最高の季節ですよね。また気候も一年を通して1番快適で本当に休日は外出日和です。そんななか、秋の景色といえば紅葉ですよね。そこで今回は大分を代表する名勝について書いていこうと思います。

 

今回紹介する紅葉の名所は大分県の『耶馬溪』です。題名には大分No.1と書きましたが、耶馬溪は大分のみならず九州を代表する名景観地です。

 

また日本三大奇勝、新日本三景にも選ばれていて大分では知らない人はいない有名な渓谷です。耶馬溪は春夏秋冬いつ行っても四季それぞれの美しい景色を堪能することができるのですが、秋の耶馬溪はまた絶品です。

 

耶馬溪と言えば無数にある岩峰の風景で名高いですが、辺り一面に咲くモミジの鮮やかな赤、オレンジ、黄色がマッチしていてとても美しいです。

 

寺社で見る紅葉や庭園で見る紅葉もそれはとても雰囲気があっていいものですが、耶馬溪で見る紅葉は一般的な紅葉とはひと味も二味も違います。本当にここでしか見ることのできない紅葉です。

 

そんな耶馬溪の紅葉ですが、耶馬溪は六十六景と言って数々の絶景スポットがあるのですがさすがにそれ全部を見ることは出来ないので、ココは特にオススメという絶景スポットを4つ紹介しますね。

 

✔青の洞門
✔一目八景
✔御霊のもみじ
✔渓石園

スポンサードリンク

青の洞門

yabakei1

出典:http://urx.nu/c5ZG

まずは言わずと知れた名スポット『青の洞門』です。紅葉の時期になると特に人出の多くなる人気スポットですが、ココは写真を見ての通り、まるでカンナで削ったかのような断崖絶壁になっています。

 

この絶壁に何人もの村人が命を落としていたので、それを聞いた旅の僧、禅海がノミと槌だけで30年かけてこの絶壁にトンネルを作り上げたという考えられないようなエピソードが残っているところです。

 

この岩の間から覗く木々が最盛期になると色とりどりに咲き誇りとてもキレイです。

 

一目八景

yabakei2

出典:http://urx.nu/c60K

次も人気の名スポット『一目八景』です。写真のように岩肌に見える荒々しい8つの峰から一目八景と呼ばれるようになりました。コチラも岩肌の下を鮮やかな紅葉が咲いていて、荒々しい岩峰と紅葉が美しい自然美を見せてくれます。

 

御霊のもみじ

yabakei4

出典:http://urx.nu/c61k

『御霊のもみじ』とは小さな神社の周辺にあるもみじの群生のことを言います。秋になると多くのカメラマンがココを撮影しに来る被写体としてとても人気のあるところです。

 

最盛期になると写真のようにもみじが、キレイに赤、オレンジ、黄色、緑とバランスよく色づき、まるで1つの絵画のような景色になります。

 

渓石園

yabakei5

出典:http://urx.nu/c62r

最後のオススメスポットは『渓石園』です。耶馬溪ダムが造られたたときに記念に作られた庭園がこの渓石園です。

 

耶馬溪らしく岩の配置が特徴的でとても心落ち着く紅葉スポットです。そしてここがオススメなのが紅葉と庭園が美しいのはもちろんのこと、青の洞門や一目八景と違い人が少なく穴場スポットなんです。

 

なので少し落ち着いて紅葉が見たいという方にはオススメです。

耶馬溪詳細情報

 

耶馬溪ホームページ

場所:中津市耶馬溪町
料金:無料
時間:なし
見頃:10月下旬〜11月下旬
交通:【車】大分道玖珠ICから県道28号経由22km20分
   【電車】JR豊後森駅下車バスで『深耶馬』下車徒歩5分

 

【ライトアップ情報】

期間:11月1日〜11月30日
時間:17時30分〜20時

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

耶馬溪で見る紅葉は本当に唯一無二で岩峰と共に見る紅葉はなかなか見れるものではありません。ぜひ休日は日頃の喧騒から離れて、そしてストレス解消にハイキングと紅葉狩りを兼ねて、耶馬溪に行かれてはいかがですか?

 

 

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す