目のかすみ!原因や症状、病気について徹底解説!

Pocket


なんか最近目がかすむなと思うことありませんか。今回は目のかすみについてまとめてみたいと思います。

スポンサードリンク



a28437535e38bafaf2e6f1306a775906_s

やっかいな目のかすみ!

最近よく目がかすむようになってきた、なんか前に比べてものが見えにくくなった、こんなこと感じている人は多いんじゃないでしょうか。

 

実際、インターネットやスマホの普及に伴う長時間の目の酷使やドライアイ、コンタクトの長時間使用など、現代人は様々な目の悩みや病気を抱えています。

 

このように昔に比べても日常的にも仕事上でも目を酷使する人が増えていると言われています。そんな中、疲れ目などの症状として一般的に挙げられるのが『目のかすみ』です。

 

ただし一口に『目のかすみ』と言っても症状として目のかすみが出ている原因は単なる疲れ目から病気まで様々です。たかが目のかすみだろと軽く考えていたけど実は深刻な目の病気を引き起こしていたなんてことも考えられます。

 

そこで今回は『目のかすみ』の原因や治療法などについてお伝えしていきたいと思います。

目のかすみとは?

そもそも目のかすみとは目がどのような状態になっていることなのでしょうか。

menokasumi

出典:http://urx2.nu/eULL

図のように目にはピント調節筋というのがあり、そこの筋肉が働いて水晶体をを厚くしたり薄くしたりすることによって遠くのものでも近くのものでも焦点がずれることなく見ることができます。

 

でも長時間パソコンなどを凝視したりしてピント調節筋が硬直してしまうと、急に遠くのものを見ても、うまくピント調整ができなくて視界がぼやけることがあります。

 

これが目の疲れによる『目のかすみ』です。簡単に言ってしまうと目のかすみとは、ピント調節に関わる筋肉が凝り固まることによって発生するのです。

スポンサードリンク

目のかすみの治し方

目のかすみを治す方法はピント調節筋をほぐしてあげるのが手っ取り早い方法です。目薬でピント調節機能をよくしたり、血行促進して筋肉の働きを良くするには次の成分が有効です。

 

✔ネオスチグミンメチル硫酸塩
✔ビタミンB12
✔ビタミンE

 

また他にも目をつぶって休ませてあげたり、目を左右上下ななめなどに動かしたりして目のストレッチをするのもピント調節筋をほぐす効果があります。

 

通常の疲れ目による目のかすみは目薬や簡単な目のストレッチで大半は治ります。ただし目のかすみが恒常的に続くようでしたら他の原因を考えたほうが良いでしょう。

 

目のかすみが治らない

いつまでも目のかすみが治らない場合は一般的には次のような原因が考えられます。

 

①コンタクトの過剰使用
②老化
③病気

 

①コンタクトの過剰使用

まず一つ目に考えられるのがコンタクトを原因とするものです。長時間コンタクトを使用していると目の汚れやタンパク質がコンタクトに付着することで目がかすんで見えるように感じます。

 

またコンタクトの長期間使用によって水晶体が傷つけられ、それが目のかすみの原因になっている可能性もあります。この場合はただちに診察してもらう必要があります。

 

②老化

老化現象によって目がかすむように感じるケースも多いです。老化すると水晶体が硬くなるので、瞬時に水晶体を薄くしたり厚くしたりできなくなります。

 

すると一瞬ピント調節が遅れるので視界がぼやけて目がかすむように感じます。

 

③病気

目のかすみが症状として出る病気は一般的には次のようなものがあるとされています。

 

✔ドライアイ
✔白内障
✔緑内障

 

これらの病気を発症している場合はいずれも恒常的に目のかすみが起こっています。通常疲れ目やコンタクトなどによる目のかすみの場合は一時的なものが多く、しばらくしたら治っていきます。

 

しかしいつまでも目のかすみが症状として出る場合は速やかに医師の診断を仰いだほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す