ノロウイルスの症状で嘔吐した!熱や下痢、腹痛が出た時どうする?

Pocket


今回はノロウイルスの代表的な症状である熱、嘔吐、下痢、腹痛について具体的に話していきます。

スポンサードリンク



ノロウイルスの症状

norouirusu1

冬場になると子どもたちを中心に急速な猛威を振るい出すノロウイルスですが、ノロウイルスは他の一般的な風邪などに比べると症状が違ってきます。

 

そこで今回はノロウイルスに感染すると
出る主な症状やノロウイルスかもと思った時の対処方法などを話していきます。

 

まずノロウイルスの主な症状についてですが、ノロウイルスは手指からウイルスが口に入って感染するケースと牡蠣などの貝類を通して感染するケースがあります。

 

そして腸管でウイルスが増殖するため、下痢や嘔吐、腹痛など腸を中心とした症状が特徴的です。主なノロウイルスの症状は下のとおりです。

 

①発熱
②嘔吐、下痢
③腹痛

 

一つづつ順番に説明していきますね。

 

①発熱

ノロウイルスの主な症状としてまず発熱が挙げられます。発熱の状態としてはまず初期症状として微熱が出てくるケースが多いです。

 

少し微熱が続いた後38度代にまで熱が上がることもありますが、39度を超えるような高熱になるケースはまれです。

 

一般的には37度代〜38度代の発熱が2日〜3日続きます。インフルエンザなどに比べると高熱でうなされる、めまいがするというようなことになるケースはまれです。

 

スポンサードリンク

②嘔吐、下痢

ノロウイルスの代表的な症状は嘔吐、下痢です。上にも書きましたが、ノロウイルスは腸管で増殖するウイルスなので嘔吐、下痢の症状がとてもひどくなりやすいです。

 

またこの症状は急にくる場合もあります。急に腹からこみ上げるような吐き気に襲われ繰り返し何度も嘔吐をしてしまい、トイレから離れられなくなるケースもしばしばです。

 

同じように下痢に関しても一日に何度も下痢に襲われる人が多いです。中には一日に10回以上もトイレに行ってしまうというケースも珍しくはありません。

 

ほとんど出るものはないのに水っぽい、白い便が出る人もいますが、症状が重篤化して死に至るということはほぼない病気なので安心して下さい。

 

トイレから離れられず何度も嘔吐と下痢を繰り返してしまうと大丈夫なのかと心配になるかもしれませんが多くの場合は2〜3日で症状は収まります。

 

まれに1週間程度まで症状が長引いてしまう人もいますが。

 

③腹痛

これも上に書いた嘔吐、下痢の症状と重なりますが、腸管でウイルスが増殖するため、下っ腹あたりに腹痛を覚える人が多いです。

 

また痛みの種類としてはチクチクした痛みで終わる人もいれば立つことができないほどの激痛におそわれる人もいます。

 

お腹の激痛と下痢は同時で症状が出ることが多いので、この場合はいても立ってもいられないほどの苦痛を覚えます。

 

ノロウイルスの対処方法

ノロウイルスは通常1日〜2日の潜伏期間を経て発症し2日〜3日ほど症状が続きます。まれに1週間ほど症状が長引いてしまう人もいますが。

 

ただ症状が収まったとしても回復期間と言って発症してから1週間ほどは体が元気だとしても他の人にウイルスが移ってしまう可能性があります。

 

なので発症してから少なくとも1週間は安静にしてマスクを着用し他人との接触は避けるべきです。

 

またノロウイルスは症状が出ている間はとても苦痛ですが、大体2日〜3日で症状は収まり重篤化し死に至ることはほぼありません。

 

なので安静にしていれば通常2日〜3日で治るのですが、症状が重くなる前に病院へ行くことをオススメします。

 

病院へ行くことでノロウイルスなのか、インフルエンザなのか、はたまたただの風邪なのか診断してもらえますし、下痢や嘔吐がひどい場合は脱水症状を引き起こすこともあります。

 

その場合は点滴を打ってもらう必要があります。

 

ノロウイルスにかかってしまった場合の正しい食事のとり方や水分補給の方法などはコチラにまとめましたので、よかったらご覧ください。

>>>ノロウイルスにかかった時の正しい食事法と水分補給方法

 

またノロウイルスはとても感染力の強いウイルスなので、もし家族が感染してしまった場合、ノロウイルスにかかった家族が使った皿や触ったドアノブ、吐しゃ物などには特別な対策が必要です。

 

というのはノロウイルスは感染力が強いだけでなく、普通のアルコール消毒や石鹸などでは全く効かず抵抗力もとても強いからです。

 

ノロウイルスの正しい消毒方法や
手の洗い方などもコチラにまとめてあるので良かったらご覧ください。

>>>ノロウイルスの正しい消毒方法や手の洗い方

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

ノロウイルスはインフルエンザのように症状が重篤化するケースは少ないですが、症状が出ている間は腹痛、下痢、嘔吐とインフルエンザよりも苦しく感じる人も多いかもしれません。

 

また感染力もとても強いウイルスなので周りの人に感染しないよう対策することがとても重要になってきますね。

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す