ロタウイルスに感染した!保育園への対応は?正しい消毒法

Pocket


秋冬になると子どもたちの間で急速に広まるロタウイルスですが、感染した場合や、治ってからの保育園への対応はどうしたらいいんでしょうか。

またロタウイルスに対する正しい消毒法もご紹介します。

スポンサードリンク



ロタウイルスに感染した場合の保育園への対応は

 

rotauirusu1

 

ロタウイルス胃腸炎は一般的な風邪とは違いとても感染力が強く世界中の5歳未満の子どもは一度はロタウイルス胃腸炎にかかるとも言われています

 

そんな感染力の強いロタウイルス胃腸炎ですが、もし子どもが感染してしまった場合保育園への対応はどうしたらいいのでしょうか。

 

基本的には病気が発病して1週間は二次感染する恐れがあるので他の人との接触は避けたほうがいいと言われています。

 

ロタウイルスには回復期間といって
症状が収まっても二次感染する恐れのある期間があるからです。

 

例えばロタウイルス胃腸炎を発症して3日で下痢、嘔吐などの症状が収まったとしても残り4日間くらいは家で安静にしておいたほうがいいでしょう。

 

またロタウイルス胃腸炎は下痢が比較的長引くケースが多く、発熱や嘔吐の症状が収まっても1周間近く下痢が治らない場合もあります。

 

その場合は下痢が治ってから3日間は様子を見た方が良いでしょう。というのも二次感染するルートとして一番多いのが嘔吐物や便から感染するケースだからです。

 

なので保育園によってロタウイルスに対する方針がバラバラですが、少なくとも発症してから1週間は家で安静にしているべきです。

ロタウイルスに対する正しい消毒方法とは

家族に小さい子供が2人以上いる家庭などが特に気を付けなくてはいけないのが、ロタウイルスに対する消毒方法です。

 

何度も書いているようにロタウイルスは非常に感染力が強く、大人がロタウイルスに感染するケースの7割以上が子どもからの二次感染と言われています。

 

なので乳幼児をもつ親は看病するのに
付きっきりにならなくてはいけないので特に感染の注意が必要です。

 

またロタウイルスがやっかいなのは一般的な除菌方法が効かないところです。

 

石鹸で手を洗っても直接的にはウイルスを殺す効果はありませんし、消毒法として一般的なアルコール消毒も全く効果がありません。

 

なので使ったお皿やドアノブ、衣類の滅菌方法、また二次感染の経路として一番多い嘔吐物や便への正しい対処法もとても重要です。

 

そこでロタウイルスを死滅させる方法は2通りしかありません。それは

✔熱消毒
✔次亜塩素酸ナトリウムによる消毒

 

この2つの正しい消毒方法についてはコチラの記事にまとめてありますので良かったらご覧ください。この記事にはノロウイルスに対する消毒法を紹介していますが、ロタウイルスにも充分効果がある方法です。

>>>ロタウイルスに効果がある正しい消毒方法

 

またロタウイルスに関する詳しい症状や対処法、大人と赤ちゃんの症状の違いなどはコチラにまとめてあるので良かったらご覧ください

>>>ロタウイルスの詳しい症状や対処法、大人と赤ちゃんの症状の違い

まとめ

✔発症してから1週間は家で安静にする
✔下痢の症状が収まってから3日間は家で安静にする
✔二次感染を防ぐため専用の正しい消毒方法が必要である

 

子どもを持つ親は秋冬になってくるとロタウイルスにノロウイルス、インフルエンザなど気を付けなくていけないことが病気が多くなります。

 

また乳幼児は免疫力が低い分ロタウイルスやインフルエンザなどに感染すると脳への後遺症や命を落とす危険性もありますので十分注意が必要ですね。

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す