ロタウイルスとはどんな症状なのか?大人と赤ちゃんでは症状が違う

Pocket


秋冬になってくると乳幼児を中心にロタウイルスが急速に流行り出します。

ノロウイルスに比べると比較的知名度の低いロタウイルスですが、感染するとどんな症状が出るのでしょうか。また大人と赤ちゃんでは症状がどう違ってくるのかお話していきます。

スポンサードリンク



ロタウイルスとは?

rotauirusu

ロタウイルスとは秋冬になってくると
乳幼児を中心に感染者が急速に増えるウイルスです。

 

ロタウイルスに感染すると体内に入ったウイルスが腸で増殖します。なので症状としては一般的な風邪に比べると腹痛、嘔吐、下痢など腸からくる症状が特徴的です。

 

そのためロタウイルス胃腸炎と呼ばれ感染症胃腸炎の一つとされています。

 

またインフルエンザやノロウイルスと
同様感染力が非常に強く免疫力の低い乳幼児の間では爆発的に感染者が増えます。

 

乳幼児が発症する胃腸炎の大半はこのロタウイルス胃腸炎です。

 

また感染力がとても強いため世界中の
5歳未満の子どもたちのほぼ全員が一度は発症するとも言われています。

 

しかし、みんな小さい頃にはかかる病気なんだと、軽く見てはいけません。ノロウイルスに比べると重症化する例も少なくなく入院が必要になるケースもある病気です。

 

それでは次に具体的な症状を話していきます。

スポンサードリンク

ロタウイルスの症状とは?

上にも書いたようにロタウイルスは
腸で増殖するため主な症状としては腹痛、嘔吐、下痢、そして発熱です。

 

✔発熱
✔嘔吐、下痢
✔腹痛

この3つがロタウイルス胃腸炎の主な症状です。

 

ロタウイルス胃腸炎は発症すると嘔吐から始まることが多いです。その後発熱と腹痛が始まり、最後に症状として下痢が出てくる場合が多いです。

 

発熱は半日から1日程度で引いていき長期間熱が続くケースは少ないです。

 

しかしノロウイルスが37度代〜38度代の発熱が一般的なのに対しロタウイルス胃腸炎は38度代の高熱が出る場合が多く、中には高熱で小児脳炎、脳症にまで発展してしまうケースもあるので注意が必要です。

 

嘔吐は一日3回〜5回ほどの頻度で起き、1日〜2日で普通は治っていきます

 

しかし発熱や嘔吐が治まったとしても下痢は1週間ほど続く場合が多く注意が必要です。また白っぽい水溶性の便が出るのが特徴的です。

 

ロタウイルスの対処法

乳幼児のうちに1度はかかると言って甘く見てはいけないのがロタウイルスで、特に免疫力の低い赤ちゃんなどは高熱で脳に後遺症が残るといけないので嘔吐や下痢などの症状が出た場合はすぐさま病院で診察してもらうようにしましょう。

 

ロタウイルス胃腸炎になってしまった場合の対処法として特に気を付けなくてはいけないことが2つあります。それは

✔水分補給
✔ロタウイルスの消毒法

 

順番に説明していきますね。

 

水分補給

まず気を付けなくてはいけないことは水分補給です。

 

こまめに水分補給が必要なことはもちろんですが、なるべく水やお茶よりポカリスエットOS-1など、より体が水分を吸収しやすい飲み物を与えることが大事です。

 

しかしいくらこまめに水分を与えていても水分が身体に吸収される前に下痢や嘔吐を繰り返したり、本人が飲み物を受け付けないと脱水症状が急速に進んでしまいます。

 

なので下痢や嘔吐があまりひどい
場合は病院で点滴を打ってもらうようにしましょう。

 

ロタウイルスの消毒法

また子どもが2人以上いる家庭などが
気を付けなくてはいけないのがロタウイルスの消毒方法です。

 

ロタウイルスは感染力が非常に強く、
一般的な雑菌などに対する対処法では効果がほとんどありません。

 

例えば石鹸ですが、直接的には石鹸ではロタウイルスは死滅しません。また一般的な除菌方法として病院などにも置かれているアルコール消毒ですが、これも全く効果はありません。

 

そこでロタウイルスに効果があるのが

✔熱消毒
✔次亜塩素酸ナトリウムによる消毒

 

です。この2つの消毒方法についてはコチラの記事にまとめてありますので良かったらご覧ください。記事ではノロウイルスに対する消毒方法について書いてありますが、ロタウイルスにも十分効果がある方法です。

>>>ロタウイルスに効果がある正しい消毒方法

 

赤ちゃんと大人の症状の違い

ここまでロタウイルスの主な症状や対処法について書いてきましたが、何度も書いているようにロタウイルスは乳幼児のうちに1度はかかる病気です。

 

しかしもちろん大人も感染する病気なので注意が必要です。特にロタウイルスは乳幼児がかかりやすい病気なので親は付きっきりで看病することになり病気を貰ってしまうことも多々あります。

 

ただ大人の場合は一度子供の頃にかかった病気なので免疫が付いており重症化するケースはほとんどありません。

 

大体少しお腹の調子が悪い程度の症状で高熱が出ることもほとんどありません。

まとめ

どうでしたでしょうか?

 

ロタウイルス胃腸炎の主な症状は

✔発熱
✔嘔吐、下痢
✔腹痛

 

そして特に注意すべきことは

✔水分補給
✔二次感染を防ぐ消毒方法

 

でした。

 【関連記事】

>>ロタウイルスに感染した!保育園への対応は?正しい消毒法

スポンサードリンク

Pocket


コメントを残す